ベル・ブラン

奈良のカフェと三輪そうめんの製造元が「からだにやさしく・おいしい」をご提供するコラボレーション商品です。

奈良のカフェと三輪そうめんの製造元が「からだにやさしく・おいしい」をご提供するコラボレーション商品です。
奈良県三輪地方は、日本の手延べ素麺発祥地。 その伝統と厳選した国産素材を使い、全粒粉入り素麺「ベル・ブラン」は誕生しました。
小麦の表皮・胚乳を丸ごと挽いた全粒粉の小麦本来の豊かな味わいをお楽しみください。

麺の中の茶色い粉が、栄養素の高い全粒粉を使った証です。和食からフレンチまで幅広く、多くの皆様に お楽しみいただきたい。そんな願いを込めて「ベル・ブラン」と名付けました。
「ベル・ブラン」は奈良のカフェと三輪素麺の製造元とのコラのレーション商品です。

凛として、ゆるゆるり。 ゆったりと斑鳩時間をお楽しみください。 世界文化遺産「法隆寺」東側に位置する和CAFE布穀薗は、幕末・維新期の尊穰運動家、 明治期の司法官である北畠治房が晩年隠棲していた屋敷(明治26年築)をリノベーションしたカフェです。

三輪素麺なかがきは、奈良県北東部に広がる標高300〜500mの大和高原にあります。 なかでも最上流に位置し、冬の冷え込みが厳しい地域です。 澄んだ空気と綺麗な水、昔と変わらない自然の中で、毎日の天候を伺いながら、手間を省かず、 時間を惜しまず、ただひとすじに手延べの麺と向き合っています。

おいしいゆで方と貯蔵法
おいしいゆで方

大き目の鍋にたっぷりの水を入れ沸騰させます。1束(50g)に対し3カップ(600cc)が水量の目安です。
素麺の束を解いて入れ、静かに箸でかきまぜ約3分間ゆでます。
ゆで時間はお好みにより加減してください。ゆで上がったらザルにあげ流水でよく洗って水を切ります。
※ゆで湯の温度が下がらないよう水を足さずに火加減を調節してふきこぼれを防ぐのがゆで方のコツです。

貯蔵法

直射日光及び高温多湿を避けて保存してください。
においを吸収しやすいので、においの有るものから離し、 開封後はチャック付きのビニール袋等に入れ、密封して保存してください。

各レシピの作り方、
いろんなおいしいレシピも
公開しています。

素麺レシピ紹介

貯蔵法など、その他に
素麺の事で分からない事を
公開しています。

よくある質問

Translate »