ベル・ブランとタイの和風湯葉巻き

【使った麺の種類】: ベル・ブラン
【材料】 (4人分)
ベル・ブラン 3束

*たいの昆布締め
たい(刺身用) 1柵
塩 適量
昆布(15㎝) 2枚

乾燥湯葉 6枚
青じそ 15枚
白ねぎ 1/3本
本わさび 適量

*和風コンソメジュレ
コンソメ(スープ) 200ml
塩 適量
薄口しょうゆ 小さじ1
ゼラチン(クイックタイプ)2.5g
【手順】
1.たいの昆布締めを作る。
①たい(刺身用)に薄く塩をふり、20分おく。
②表面に出てきた水分をふき取り、2枚の昆布ではさみ、皿を一枚のせて重石にする。
③冷蔵庫で2~5時間置いて、たいが好みの締まり具合になったら、昆布からはずす。
④そぎ切りする。

2.和風コンソメジュレを作る。
①コンソメ(スープ)を火にかけ、塩、薄口しょうゆを加えて調味し、沸騰直前に火を止める。
ゼラチンを加え、泡立て器で混ぜて溶かす。
②冷蔵庫で冷やし固める。固まったら、スプーンで崩してジュレにする。

3.ベル・ブランをゆでる。
①1束を2等分して、1/2束の上をタコ糸で結び、ゆでる際にばらけないようにする。
②おいしい茹で方を参考にしてゆでる。水に落として、水気を絞る。

4.湯葉巻きを作る。
①乾燥湯葉は、熱湯に1分つけて、水につけて、引き上げる。
②まな板に、湯葉を広げ、手前に青じそ(半分に切る)を置く。
その上に、ベル・ブランを横にまっすぐにしてのせる(タコ糸で結んだ部分を切り落とす)。
白ねぎ(せん切り)、本わさび(せん切り)をのせて、たいの昆布締めを並べる。
③具を芯にして、手前から巻く。4つに切り分ける。

5.器に湯葉巻きを盛りつけ、和風コンソメジュレをかける。
LINEで送る

Translate »